妊娠・出産

0歳・1歳・2歳・3歳の服のサイズは?プレゼントや出産準備で悩んだら

0歳〜3歳の男の子の服のサイズっていくつを買えば無駄がない?

このページを見ている人は、もしかしたら妊娠中のママやお友達が妊娠・出産してプレゼントはどうしよう?と悩んでいる方かもしれませんね。

 

一度子育してみれば赤ちゃんの服のサイズの変化や、どのサイズを買うと無駄が無いかなんとなくわかりますが、子どもを育てるのがはじめてだったり育てた事が無いという人にとっては全く分からない世界ですよね。

 

わたしもはじめての子どもの服は全く分からず、無駄に買い置きして着ないままサイズアウトしてしまった事もあります。

 

今日は、我が家の例になりますが、赤ちゃん(特に男の子)の服のサイズの変化と服を買う時の注意点をまとめてみます。

 

新生児から1歳までのサイズと出産前に用意すると良いサイズは?

新生児はから1歳になるまでの服のサイズはどれくらいで、枚数はどれくらい用意すればよいでしょうか?

新生児の場合、産まれてくる大きさが人によっては1kg違う場合もあります。
2800gで産まれるあかちゃんと3800gで産まれる赤ちゃんでは大分印象が違いますよね。

しかし新生児のうちは肌着などの前で開くタイプの服を身に着けている事もおおく、そこまで服のサイズを気にしなくて良い時期です。

 

その後、首が座り4、5ヶ月になり、寝返りをし出すと少し動きやすいボディースーツなどの下着にシャツとパンツなどの格好になります。ぐんぐん大きくなる時期なので、あっというまにサイズアップする事を考えて少し大きめを買うと良いのですが、先を読みすぎると季節的に着るのが難しくなるのでそこが難しいところですね。

この時期の服のサイズ
新生児〜3ヶ月   50cm , 60cm
4ヶ月〜10ヶ月  60cm , 70cm
1歳前半  70cm , 80cm(子どもによっては90cmも着られます)

ポイント

ただ、やはり小さめを買うよりは大きめの方が身体が追いついてくるので良いと思います。
出産祝のプレゼントで洋服を選ぶような事があれば70cmを選ぶと良さそう。
季節感を考えると、70cmなら産まれた季節から半年後くらいの季節感の服を用意するか、思い切って大きめの90cmを選び、1年後に着てもらう想定として生まれ月の季節の服を用意するのもアリです。

 

ただ、子育しているママというのは忙し過ぎて物忘れが本当にひどいので1年後にもらった服をタンスにいれたまま忘れてしまうという事もなきにしもあらずです。(余談にはなりますが、わたしは産後1年くらいは忙し過ぎて物忘れが本当にひどかったです)

 

1歳〜2歳の服のサイズは?

1歳から2歳の間は身長がのびてどんどん大きくなる時期です。
遊び方もダイナミックになってきたり、歩き出してお外遊びが増えたり、離乳食が終わり食事を自分でしたがるようになる時期になるので、家にいても外に出てもとにかく着替えを沢山するようになります。

 

この頃着ているのはセパレートタイプの下着・シャツ・パンツ(季節によっては上着を一枚羽織るかもしれませんね)を着ています。

 

この時期は保育園に行っているかどうかでも用意する服の量が違ってきます。
保育園に通っている子は、保育園に置き替えを何組か置いておく事になるので少し予備を多く買う必要がありますね。

この時期の服のサイズ
1歳〜2歳 80cm , 90cm

ポイント

この時期は上下下着のセットを3〜4組(保育園に通っているならさらに+2〜3組)あると1日2回くらいの着替えまで対応可能です。

 

この時期の子どもに服のプレゼントを、と考えているのであれば1歳前半なら80cmを、1歳の後半〜2歳代なら90cmを選べば小さ過ぎて着られないということは無いと思います。

 

手作りで服をつくってあげたいという場合にもこのサイズ感で良いと思います。
わたしは長男が1歳の時と2歳の時2回甚平をつくっていますが、どちらもサイズは90でつくりました。春産まれなのと、少し大きめの子というのもありますね。

 

3歳の服のサイズは?

3歳になると2歳くらいから成長がこれまでよりは少しゆっくりになり、ある程度先の季節の物を同サイズで買ってもサイズアウトしてしまって着る事ができないというケースが減ってくると思います。

 

ただ、遊び方は男の子はよりダイナミックに激しく遊びますし、外に出れば泥だらけになる事も多々あるので着替えの予備は多めにあった方が心穏やかです。
この時期も2歳代と同じように上下下着のセットを3〜4組(保育園に通っているならさらに+2〜3組)

 

もちろん成長はしていますが、割と落ち着いてくる印象です。
サイズ感は90cm、子どもによっては100cmを着てもちょっと大きいかな程度で着こなせてしまう子もいると思います。(我が家の長男は3歳6ヶ月で身長96cmで100cmの服もちらほら着ています)

この時期の服のサイズ
3歳 90cm (子どもによっては100cm)

ポイント

3歳のお子さんに服をプレゼントしたり作ってあげたいと検討している方は90cmを用意すれば着る事ができない、という事はないと思います。

少し先の季節の服を買ってもそこまでサイズアウトの危険がありません。

 

まとめ

赤ちゃんの服のサイズは、ざっくり新生児〜1歳(50〜80cm)1歳〜2歳(70cm〜80cm)2歳〜3歳(90cm〜100cm)です。

 

■自分で買う時の注意点
・今必要な服を買うようにする(少し大きめの物とストックを買うと着ずに終わる事も)
・必要最低限の枚数を買う(どんなに可愛くても衝動買いして買いすぎるとサイズアウトします)

 

■プレゼントする時の注意点
・大きめの服をプレゼントする時は生まれ月の季節を考えて必要な服の種類を選ぶ
・小さいよりは大きい方が使える
・聞ける関係ならズバリサイズを聞く

 

きょうは新生児から3歳くらいまでの服のサイズをまとめてみました。
子どもによって華奢な子はこれより小さめの服でないと着られないという子もいるかもしれあせんが、月齢・年齢の平均の身長体重を参考にしながら我が家の子どもの成長を振り返りまとめてみました。

(Visited 13 times, 1 visits today)