仕事

子育しながら在宅ワーク!在宅ワーク探しができるサイト5選

ママの在宅ワークに特化した仕事探しができる!

子育をしていると、在宅ワークできたらどんなに良いだろう…と考える事がありませんか?
わたしは現在在宅ワークしながら子育をしていますが、そのメリットはとても大きいです。

 

特に、子どもが風邪をひいたりした時に保育園を休まなければならなくても家で看病しながら対応できるところは助かっています。
他にも、節約の意味では洋服や化粧品にお金をかけなくて良いところ、通勤にかかる交通費や会社でのランチ、付き合いなども無いのは良いところです。

 

ただ、在宅ワークはシビアなところもあります。
会社に行っていれば多少のんびり作業していてもなんとかなるような案件でも、在宅だとそうはいきません。
時間いっぱい精一杯働かないと評価されないという点は知っておいてほしいと思います。

 

さて、今日はわたしがいつも在宅の仕事をさがしているサイトと、仕事を紹介してもらうコツをまとめてみようと思います。

 

わたしの仕事はWEB系の制作全般なのですが、今回紹介するサイトはWEB系のクリエイティブに限らず、事務の仕事や経理の仕事などもあるようです。

 

いつも巡回している在宅ワーク探しができるサイト

わたしが在宅の仕事を探す時に見ているサイトをいくつか紹介します。
有名なサイトばかりかもしれませんが、出来るだけ子育している人向けのサイトを紹介していますので是非参考にしてください。

 

(1)ママワークス
ママの仕事探しに特化したサイト!おすすめです。
ママワークスは子育中のママの仕事探しに特化したサイトです。
働き方で「在宅」を選ぶ事で在宅ワークを探す事が可能です。
もちろん働きに出たい人は地域から検索することもできるのも嬉しいです。ママワークスが母体となる派遣の仕事もあり、在宅で派遣の仕事ができるのもめずらしいかなと思います。
わたしはこのサイトでいくつか面談をして実際の仕事につなげた事もありますよ。時短などにも寛容なので、子育て中の方にはおすすめです。
やり取りはサイト内のメッセージシステムを使いますが、そこで個人情報をやり取りする事は特に禁じられていないので、直接雇用を希望される方は企業の方とのやりとりもしやすいですよ。

 

 

(2)@SOHO
あらゆるSOHOの仕事を見つける事ができる!
SOHO、在宅ワークの仕事探しのサイトとしては老舗なのではないでしょうか?
あらゆるジャンルの仕事を探す事ができます。
スポット(単発)でする仕事がメインなので、ちょっと今仕事がしたい!という方には向いていると思います。
ただ、印象としては単価が安いので、そこだけが少し残念です。
良い仕事をするために、値段もある程度は欲しい場合には企業と交渉すると良いかもしれませんね。

 

 

(3)SOHOビレッジ
クリエイティブな案件を探すならココ!
SOHOビレッジも在宅ワークを探すサイトとしては老舗の部類ではないかと思います。
こちらのサイトはどちらかというとクリエイティブ系の仕事が多いです。
ここで良い出会いがあり、わたしはもう何年も仕事をもらっている会社があります。
わりとプロ向けの金額を提示してくれる企業が多いのは好感がもてます。SOHOビレッジでは、仕事を探すだけでなく自分の出来る事などもアピールできるところがポイント。
タイミングが合えば企業側からのオファーもあるかもしれませんね。

 

 

(4)ランサーズ
様々なジャンルの在宅ワークを探せるサイト
ランサーズも在宅ワークをしようとしている人にとっては有名なサイトかもしれませんね。
在宅でできる仕事のほとんどのジャンルを探す事ができるのではないでしょうか?
クリエイティブな仕事のみならず、翻訳や記事の作成などもあります。
お金のやり取りをランサーズが管理してくれるので、在宅ワーク初心者の方でも安心です。

 

 

(5)クラウドワークス
在宅ワーク・フリーランスをしている人はみんな知っている!?
クラウドワークスも在宅ワークをしようとする人にとっては有名なサイトですね。
コンペのような提案して仕事をもらう方法や、プロ向けの仕事を探す事もできるので、幅広い人が在宅でできる仕事を探す事が出来るサービスです。
評価制度などもあり、仕事を受ける前に相手がこれまでどんな依頼をしてきたかがわかるところや、お金の管理をクラウドワークスがしてくれるのはありがたいところ。この手のサービスでネックになるのは、受け取れるのは手数料を引かれた金額というところでしょうか?

 

 

いくつか在宅ワークを探せるサイトの紹介をしましたが、他にもユニークな在宅ワークがあるので少しだけ紹介します。
自分の得意分野を30分単位で売買できるというサービス、その名もタイムチケット

ぱっと思いつくのはメイクの方法や洋服のコーディネイトのアドバイス、恋愛相談のような話しを聞いてあげる、なども良さそうです。占いが得意な方は占いなんかも良さそうですね。自分の時間を30分単位で切り売りして見たいという方は、是非登録してみましょう!



 

在宅ワークの応募のコツなどは?

色々な企業に仕事をもらってきましたが、案件に応募する時に気をつけるべき事をまとめましたので参考にしてください。

 

  1. 履歴書や経歴をしっかり書く
  2. 出来ない事ははっきり出来ないという
  3. 時給制の場合勤怠のチェック方法など明確にしておく
  4. 子どもがいるので急に休む可能性がある事もしっかり伝える

 

他にも細かい事はあるかもしれませんが、履歴書や経歴書を丁寧にしっかり書けている人は、まず第一印象が良いですよね。

 

そして、なんでも出来ると言う人は頼もしくもありますが、出来ない事を出来ないと伝える事が出来る人も雇う側からすれば、前もって相談できる人という印象をもってもらえるので、出来る限りこちらの状況や意見を伝えた方が後々良いと思います。

 

在宅ワークというのは見えないところで作業をするので、通常の勤務よりずっと信頼関係を築くのに時間もかかりますし、気をつかわなければいけません。
しっかりと自分の意見を伝えながら面談等に挑めるとよいですね!

まとめ

在宅ワークを探すには主にネットのサービスを使います。
インターネット環境があればできるような仕事内容が多いのも特徴です。

 

色々なサイトがありますが、どのサイトを使ったとしても仕事を依頼する側と受けるこちら側が気持ちよい取引が出来るように面談の前の段階、エントリーの段階で自分がどんなスキルをもっていて、どんな対応が出来るのか、熱意を持って伝えられると良いと思います。

(Visited 23 times, 1 visits today)