レビュー

昆虫好き・恐竜好きの男の子にオススメの図鑑

男の子が昆虫や恐竜に興味を持ったらプレゼントしたい本

男の子が好きなものと言えば、新幹線やトミカなどの乗り物系から昆虫、恐竜などお決まりのジャンルってありますよね。男の子はなぜかその子の得意なジャンルがあって、それに関してはとっても詳しいですよね。

 

好きなジャンルが出来たら是非プレゼントしたいのが図鑑。
小さな子の読書というと絵本で、と考えがちですが、図鑑も立派な読書だと思います。興味があるジャンルの図鑑はきっと子どもも大喜びですし、本が大好きになってくれると思います。

 

もちろんDVDなどの動画も良いのですが、本を親しむきっかけを作る為にもわたしは図鑑を提案したいです。

 

今日は3歳長男が興味をもったのでプレゼントしたら大好評だった昆虫図鑑と恐竜図鑑のシリーズを紹介したいと思います。

 

図鑑を選ぶポイントは?

図鑑も色々あってどれを選んでいいかわからないですよね。
わたしも最初図鑑を選ぶ時はどうしていいかわからず、本屋さんに行ってみたり、図書館に行ってみたりしました。

 

色々な図鑑と子どもの反応を見て、何となくですが3歳くらいからの幼児・子どもが好きな図鑑のポイントをまとめてみました。

 

  • 写真だけでなくイラストも豊富
  • ジャンルの分類があまり細かすぎない
  • 文字は多くなく最小限で良い
  • 色を沢山使っている
  • 大きな絵が多い

 

ここら辺に気をつけて選ぶと良さそうです。
小さな子はまだ文字が読めないので、イラストや写真を見て楽しめるのが良いです。

 

そして、なるべく何年か楽しめる、小学校に入って文字が読めるようになってからも楽しめるような物だと良いですよね。

 

本格的な内容でありつつ楽しく読めるような図鑑、ということになりますね。こう考えるとなかなか難しいです。

 

そして、さらにこんなページがあると良いなぁというのが、クイズやパズルといった簡単なゲームのページがあると親子で楽しみながら図鑑で覚えた事の確認もできるので尚良しです。

 

実は、これまでに上げた内容を網羅している図鑑があるんです。
うちではまず昆虫図鑑をプレゼントしたのですが、とても気に入ってもらえたのでその後恐竜に興味を持ちはじめたタイミングで恐竜図鑑もプレゼントしました。

 

「こんちゅうの本」「ずかんえほん」という名前でもわかるように、図鑑であり絵本である3歳くらいからの子どもにちょうど良い内容です。

表紙はイラストでとても親しみやすいのですが、中身はわりとしっかりした内容の本で、この本で色々な昆虫の名前を覚えました。

暇があるとひとりでもぺらぺらめくって見ていますし、外で昆虫をみつけると、図鑑で調べてみようと言いながら開いたりしています。

はじめての図鑑にピッタリでした。
もしどんな図鑑がいいか悩まれているなら本当にオススメです。

 

こちらは同じシリーズの恐竜バージョンです。
昆虫と同じく「きょうりゅうの本」「えほんずかん」という名前で本当にその名の通り、絵本のようでもあり、図鑑としても使えるちょうどいい内容です。

対象年齢が4・5・6歳となっていますが、3歳からでも十分楽しめますし、興味があれば楽しめる内容です。

ママやパパからプレゼントして贈るのももちろん良いのですが、身近に3歳くらいの男の子がいる方がプレゼントに悩まれているのなら、本・図鑑はおすすめです。

 

今日は我が家の男の子にプレゼントしたら大好評だったえほんずかんという名の図鑑を紹介しました。

 

まだ他にもシリーズがあるようなので少しずつ増やしていけたら良いなと思っています。もし、初めての図鑑で悩まれている方がいるのならこの本は本当におすすめなので、是非手に取ってみてください。

(Visited 72 times, 1 visits today)