生活

ヘルプなし・男の子・2歳差・2人目出産の乗り越え方

ヘルプなし!男の子育児!2人目出産の入院は想像を超える大変さ

2人目の出産は男の子女の子限らず大変なのは間違いありません。そして子どもの個性も大いに関係してくることだと思います。

 

今日は我が家の2人目出産の時を振り返り、いまだったらこんな風にしているのになーこうできたら良かったなと思うことをまとめてみようと思います。

 

我が家の場合、長男は甘えん坊で寂しがりや。なんでもお母さんじゃないとダメで許さない、というお母さんっ子です。

 

言い聞かせていたつもりでしたが私の出産のための入院中は食事拒否・睡眠拒否を繰り返し声がガラガラになるまで泣いていました。

 

病院に面会に来ても帰りたくないと大暴れ、車に乗せても大暴れ、家に帰っても大暴れ、気をそらしても思い出して大暴れ、それはもう大変で、無事に生まれた2人目よりも長男が気がかりで、帝王切開だったにもかかわらず予定より2日早く退院したくらいでした。

 

あれから1年が経ち、どうしたら良かったのかな?と最近よく思うので振り返って書いてみます。

2歳差育児最初の壁、出産入院をどう乗り越える?

今まで一人っ子として両親に溺愛されて育って来た長男。兄弟ができる最初の壁はお母さん出産のための入院なのではないでしょうか?

 

子どもによっては初めてお母さんと離れて寝るという子もいるかもしれません。我が家もそうでした。

 

我が家は上の子が2歳5ヶ月で2人目が生まれたのですが、言葉もわかってきていたので赤ちゃんを産むために入院するんだよ、と説明をしていたのですが、聞いているのと実際に体験するのでは雲泥の差。それはそれはもう大暴れでした。

 

夫が奮闘して4泊5日を乗り切ったのですが、当時我が家でできたことと言えば、病院からほぼ繋ぎっぱなしでFaceTimeで顔を見せているということくらいでした。

 

長男が面会から帰るために車に乗ったタイミング・家に着いたタイミング・おやつを食べるタイミング・ご飯を食べるタイミング・お風呂に入るタイミング・お布団に入ったタイミング全てでFaceTimeでお話ししていました。

 

新生児に授乳しながらこの生活は本当に大変で、今思うと良くできたなぁと思うくらいです。

 

次男も1歳になり、本を読んだりする時間も時々作ることができるようになった今、読んだ本に2人目出産の際のアドバイスという項目があり、そこを読みなるほどと思ったので次でまとめたいと思います。

振り返って「今ならこうする」と思うこと

出産前の準備が大事だったなぁと今更ながら思っています。入院するという漠然とした説明でなく、もっとわかりやすい説明をするべきでした。
産後読んだ本の例を簡単に紹介します。

 

本で紹介されていたのは、入院する随分前から人形やぬいぐるみを使って劇をするようにお母さんが病院で寝泊まりするという状況をわかりやすく見せ、その都度「赤ちゃんが生まれあたら必ず帰ってくるから大丈夫」というところまで見せる、という方法でした。

 

初めはいやだ、寂しいと言っている子も、いつか「でもお母さんは帰ってくるから大丈夫」と人形劇を終了できるようになり、最終的に本当にお母さんが病院に行く日には泣いたり寂しがったりはするものの「お母さんは帰ってくるから大丈夫」と言って見送ることができたという例です。

 

子どもというのは親がいなくなった時、二度と帰ってこないのではないかという不安があるそうです。その不安を受け止め、そんなことにはならないから大丈夫だよということを忍耐強く伝えることで短期間離れて過ごすこともできるようになるとその本には書いてありました。

 

子どもの命の綱である親、特に母親がいなくなるということは子どもにとって最大のピンチです。
その不安をどれだけ無くしてあげられるかがキモなんだと今となっては思います。

 

寂しいことはなるべく先送りに、と思いごまかしごまかし出産当日になってしまった我が家では大惨事でした。できるだけ寂しい気持ちにならないようにと配慮したつもりが我慢させることが多くなってしまった結果でした。

 

また、毎日お見舞いに来られるようにとあえて連休を狙って手術を入れたのもアダとなりました。保育園にすでに通っていたので、平日の日中は保育園で気を紛らわせるなどできる時間を作ってあげれば良かった、とも思います。

 

もし保育園などに頼れる環境であれば、早めにお迎えに行きその後お母さんのお見舞いに行くようなスケジュールを組み、保育園で気を紛らわせる時間を作ってあげるなど出来ると良いと思います。

 

今日は、今だったらもうちょっとうまくできるのになぁと思いながら2人目出産のための入院の時の上の子対策を書いてみました。

(Visited 111 times, 1 visits today)